はじめに

白楽天山は、改めて平成2410月に公益財団法人白楽天山保存会として、再出発します。この機会に当法人の公式ホームページを立ち上げることに致しました。
 つきましては、皆様にこのサイトを見ていただき、今後とも祇園祭の白楽天山へご支援、ご鞭撻を賜りますよう、厚くお願い申し上げます。

公益財団法人白楽天山保存会 理事会

あゆみ

白楽天山は、京都市下京区室町通り、綾小路と仏光寺の間にあります。白楽天町は、もとの町名を松本町と言われていました。その当時は、町内に大きな松の樹木があったからとも伝えられていますが、他方、天文弘治の頃(1532年~1555年)茶人松本宗悟の邸があったからだとも言われています。
 現在の白楽天町に改まったのは、徳川時代享保年間あたりと言われています。往時は下京仲十町組に属していたが、明治元年(1868年)下京第九番組となり、明治5年に至り下京第十一学区改まり、更に成徳学区と改まって今日に及んでいます。
(非売品:白楽天山 発行年:昭和
51年 発行人:財団法人白楽天山保存会 印刷所:第一印刷株式会社 7pから抜粋)

以上